爬虫類のSatisfactory

TEL:06-6362-0333

レオパ一覧

  • レオパードゲッコー

    学名 Eublepharis macularius
    和名 ヒョウモントカゲモドキ
    温度 25~30℃
    湿度 40~60
    餌  昆虫・人工フード

    個体一覧へ

  • SFB

    Satisfactory繁殖個体。
    Satisfactory繁殖個体にはバースデーカードが付属されます。
    レオパは弊社の繁殖している数・種が最も多く 作出元のlineを大事に守りながら徹底した管理で繁殖しています。

    個体一覧へ

  • JMG

    ストーンウォッシュ・ブラックブラッド・ハイパーザンティック・ブラッドなどの多数種が JMG作出元で 世界に衝撃をもたらしたトップブリーダー 日本のファン数はトップクラスじゃ無いでしょうか?
    シシバナのアークティック・ニシアフのホワイトアウトの作出元でもある

    個体一覧へ

  • Satisfactory

    世界各国から上質な個体を入荷するために時には現地に行き
    【繁殖設備・衛生管理・健康管理・親種記録・繁殖記録】
    を徹底されているブリーダーからだけの入荷をしています。

    個体一覧へ

  • SFF

    レッドデビル 作出元
    SFFが繁殖してもいいと判断した個体にだけSFFから血統書が発行されます。
    繁殖級の個体はひと目見ただけで全て超健康個体でサイズ・重量は世界トップクラスです。

    個体一覧へ

  • BAE

    ブルーアンバーアイ
    Blue Amber Eye 略
    眼が青色~琥珀色になる事が特徴で、エクリプスとは異なり体色を劣化させないと考えられ まだ謎が多く当店でも繁殖しながら検証中個体です。

    個体一覧へ

  • Bold Stripe

    ボールドストライプのボールドとは、太字のことです。ストライプよりも黒いくっきりとしたストライプ状の模様が両脇に入るのがボールドストライプです。

    個体一覧へ

  • Bell Albino

    Mark Bell(マーク・ベル)氏によって発見されたアルビノ。3つのアルビノの中では一番新しいモルフです。

    個体一覧へ

  • Bandit

    バンディット(Bandit)とは英語で「盗賊」や「山賊」を意味します。その姿は、ちょうど泥棒ヒゲみたいに、鼻の上に黒い模様が入っています。

    個体一覧へ

  • Black Night

    黒色色素が増加し全身が黒くなったモルフです。メラニスティックとは「黒化」を意味していて、完全に黒くなった状態のことを指します。

    個体一覧へ

  • Blizzard

    ブリザードは全身の模様が消失しています。
    体色は、幼体時から亜成体までは白が強く、成体になるにつれて、黄色みやピンク色を帯びたりします。

    個体一覧へ

  • Eclipse

    エクリプスは目の特徴が遺伝されるモルフになります。虹彩全体が真っ黒になり、白目の部分がなく真っ黒になるような表現であるフルアイ(ソリッドアイ).又は虹彩の前半分くらいだけが黒く染まるハーフアイ(スネークアイ)があります。

    個体一覧へ

  • Enigma

    エニグマは「謎」「なぞなぞ」「パズル」のような意味があります。
    エニグマというモルフの特徴をよく表したモルフ名といえます。

    個体一覧へ

  • Godzilla Giant

    ゴジラジャイアントはETC社(スティーブサイクス)が作出者になります。

    個体一覧へ

  • Giant

    生後1年でオスは80~100g、メスは60~90gに成長している場合ジャイアントとされる事が多いです。

    個体一覧へ

  • GEMスノー

    GEMスノーは優性遺伝するとされており、共顕性共優性遺伝のマックスノーとは違いスーパー体と呼ばれる表現は無いと言われています。

    個体一覧へ

  • Gem Snow

    GEMスノーは優性遺伝するとされており、共顕性共優性遺伝のマックスノーとは違いスーパー体と呼ばれる表現は無いと言われています。

    個体一覧へ

  • Halloween Mask

    ハロウィンマスク
    バンディッドは海賊の髭に対して 顔模様になっているのが特徴

    個体一覧へ

  • Hyper Xanthic

    花の黄色の着色と高いマーキングコントラストの近くにあるために知られています。
    JMGのハイパーザンティックは全体的に蛍光な感じです。

    個体一覧へ

  • Hypo

    胴体および全身の黒い斑点が少ないモルフです。ハイポメラニスティックの略称である
    ハイポとは「黒色色素が減少している」という意味です。

    個体一覧へ

  • Jungle

    ノーマルの模様と同じく、幼体時ではよりくっきりと目立ち、成体ではぼんやりとした感じになります。

    個体一覧へ

  • Lavender

    ラベンダー色(淡い青紫)が発色するモルフです。
    ラベンダーは固定化された品種ではなく、発現させるには複数の遺伝子が影響していると考えられています。

    個体一覧へ

  • Marble Eye

    眼がマーブル模様になるモルフです。

    個体一覧へ

  • Mack Snow

    マックスノーの幼体は黒と白のバンド模様ですが、成長につれて白い部分が黄色みを帯びてきます。

    個体一覧へ

  • Melanistic

    メラニスティックとは「黒化」を意味していて、完全に黒くなった状態のことを指します。
    ブラックナイト・ブラックパール・ブラックパンサーが有名です。

    個体一覧へ

  • Murphy Patternless

    リューシスティックとは「白化」のことで、全身が真っ白になった状態を指します。日本ではリューシスティックという呼び名が馴染み深いですが、完全に白化した品種ではないので、本来の意味とは異なります。

    個体一覧へ

  • RAPTOR

    ラプターは「R・A・P・T・OR」つまり「ルビーアイ(Ruby-eyeed)」または「レッドアイ(Red-eye)」「アルビノ(Albino)」「パターンレス(Paternless)」「トレンパー(Tremper)」「オレンジ(ORange)」の頭文字を並べた略称です。

    個体一覧へ

  • Rainwater Albino

    ティム・レインウォーター氏によって発見されたアルビノ。レインウォーターアルビノは他の2種に比べて、色味が薄く明るいのが特徴です。

    個体一覧へ

  • Reverse Stripe

    通常のストライプと異なり背中の
    中央部に暗色の条線模様が出ます。

    個体一覧へ

  • Stripe

    通常は黒いスポットが横向きのバンド状に固まるヒョウモントカゲモドキですが、ストライプは背の両側に沿って黒いスポットが固まり、背骨に沿ったラインに残った地色が縦に繋がるものです。

    個体一覧へ

  • Sunglow

    トレンパーアルビノとスーパーハイポタンジェリンを組み合わせ、且つキャロットテールが発現した個体となります。

    個体一覧へ

  • Super Mack Snow

    スーパーマックスノーはマックスノーのスーパー体。
    マックスノーでは出現しない表現として、目が真っ黒になります。

    個体一覧へ

  • Tangerine

    タンジェリンとは地色の部分がオレンジ色になるモルフです。
    尻尾の根本にオレンジを発色するものがいて、そのような個体たちを選別交配し、胴体や頭部までオレンジを強くした個体です。

    個体一覧へ

  • Tremper Albino

    アメリカのブリーダーであるロン・トレンパー(RonTremper)氏が作出したモルフになります。
    現在発見されている3つのアルビノの中で最も早く発見・公開されました。

    個体一覧へ

  • TUG Snow

    アーバンによって作出されたスノー系統の一つです。
    白っぽいヒョウモントカゲモドキを、選別して交配することで作出されました。

    個体一覧へ

  • W&Y

    ホワイトアンドイエローは白い側面、首のうなじの上に大きな白いバンド、明るい高コントラストの色、後ろ向きのストライピング、明るい白い尾、色あせて減らされたスポッティング、時には不規則なヘッドパターンを接続します。情報JMG

    個体一覧へ

  • Wild Caught

    ワイルドコートとは、採集された野生のヒョウモントカゲモドキの純粋な子孫(血統)の事です。
    日本語では野生採集血統となります。

    個体一覧へ

  • アダルト

    40g超えている個体のカテゴリーです。

    SFF個体は全て40g以上個体の為このカテゴリーには含まれていません。

    個体一覧へ

はちゅナビ